防犯器具を設置する

センサーライトは玄関などの出入り口に取り付けられ、センサーが動くものに反応して付近を自動的に照らします。
空き巣は目立つことを嫌いますので、ライトがあるとわかると侵入を諦める可能性はかなり高くなるでしょう。防犯面以外にも、夜間電気のスイッチを探すことなく自動で灯りをつけてくれるので非常に便利なものだと思います。
またセンサーライトは安価な価格でホームセンター-等で購入することができ、設置も非常に簡単ですので、ぜひ設置されることをお奨めいたします。
防犯カメラに関してもセンサーライト同様、高い防犯効果を期待できそうです。
最近では建物の中や入口だけでなく、道路や歩道などにも防犯カメラが設置され、実際そのカメラの映像が証拠となって逮捕となった事件もあります。
防犯カメラはライトとは違い、価格も様々です。ダミーのものもあり、防犯カメラで撮影しているという事を辺りに知らせて犯罪抑止力を高めるためのものも存在します。
あまり安いものはダミーとばれてしまう恐れがありますが、それでも防犯性を高めるには良いアイテムだと思います。
防犯カメラを設置するにあたって気を付けたいことですが、あくまで抑止のためのものですのでこっそり撮影するのではなく、目立つところに設置した方が良いと思います。